おすすめテラス屋根をピックアップ

0120-085-522

テラス屋根とは

テラス屋根とは、建物の外壁に取付する後付の屋根の事です。

主に洗濯物干しのために取付する方が多いですが、勝手口の屋根やウッドデッキを快適に過ごすためなど、用途も広がり、デザインも増えております。

安いものですと、取付工事込みで8万円以内で納まるため、プチリフォームとしても人気です。

用途に応じたテラスを選んで、賢く快適な生活を送りましょう!

キロおすすめのテラス屋根をピックアップ!

キロスタイルテラス R型屋根 1階用 2間×6尺 ポリカーボネート屋根 積雪20cm対応

価格:68,300円(税込・送料込)

テラス屋根専門店のキロだからできるオリジナル商品。きっとご納得できるプライスと品質です。アルミ製なのでサビにも強く安心ですね。

YKKAP サザンテラス パーゴラタイプ 1間×3尺~

価格:87,400円~(税込・送料込)

YKKAPのオール木調のアルミテラスです。テラス正面がパーゴラ風になっているので、ウッドデッキなどとの相性もバツグンです!

価格:54,000円(税込・送料込)

YKKAPのヴェクターを激安価格でご提供!なんと60%以上の割引率!!テラス屋根の定番商品です。といあえず物干し用に欲しいという方におすすめです。

川口技研 腰壁用ホスクリーン ポール上下タイプ(2本入り)

価格:26,310円(税込・送料別途)

2階のバルコニーにテラス屋根の取付はできないけど、洗濯物を干す竿掛けは欲しい。という方におすすめの手手摺側の壁に取付するタイプの竿掛けです。アームが収納できるので、スペースが少なくてもOK!

価格:126,700円(税込・送料込)

柱を前後に移動する事ができるテラス屋根です。積雪強度が50cmなので、少し雪が心配という地域におすすめです。

YKK 持ち出し屋根 ヴェクター 1間×3尺 アール型 ポリカ屋根 関東間 600N/m2

価格:53,900円(税込・送料込)

柱なしタイプは地面に柱を立てないため、圧迫感がなく、地面の状況に左右されず設置できるのが特徴。
強度の問題で出幅に限りがありますので、お勝手口の屋根などによく利用されます。

キロスタイルテラス F型屋根 1階用 2間×6尺 ポリカ屋根 積雪20cm対応

価格:67,600円(税込・送料込)

人気のキロスタイルにF(フラット)型屋根が登場!モダン住宅に好まれる傾向あり!アールタイプと比べても若干お安くなる点もうれしいですね

価格:87,900円(税込・送料込)

家にビスを打ち込まなくても設置可能モデル。建物の補償が気になる軽量鉄骨住宅に人気です。
通常のテラス屋根と比べて、柱が太いのも特徴の一つ。

価格:240,100円(税込・送料込)

テラス屋根と塩ビデッキがセットになった多機能タイプです。手前の手すりは転落防止だけでなく、布団を干すのにも使用可能です。

三協アルミ 1階設置型テラス ナチュレNN型 1.5間×6尺 標準納まり 600タイプ 関東間

価格:125,500円(税込・送料込)

昔から人気の木調アルミテラスです。オプションに特殊な柱納まりなどがあり、地面の障害物(ウッドデッキなど)を回避する事ができるので、お庭の意匠を考えた際におすすめです。

その他のサイズを確認したい方はコチラ >>

YKKAP 独立テラス エフルージュグラン ZERO サイズ:1間×4尺~

価格:76,000円~(税込・送料込)

建物にビスを打ち付けなくてもよいテラス屋根。T字構造という特殊な構造で、1.外壁工事「0」2.建築面積「0」を実現しています。

その他のサイズを確認したい方はコチラ >>

四国化成 アレグリアテラス 耐積雪50cm相当 間口2000mm×出幅4尺~

価格:97,400円~(税込・送料込)

植栽と調和する事をコンセプトとした四国化成の木調テラス屋根です。アレグリアシリーズは、目隠しルーバーフェンスなどもありますので、トータルコーディネートにはもってこいです!

その他のサイズを確認したい方はコチラ >>

その他のテラス屋根を確認したいなら

ここにないテラスの中にも、掘り出しものがたくさんあります!

テラス専門店のキロで、様々なテラスを探してみては?

タイプ別の人気シリーズもご紹介しております!気になる方はバナーをクリック!!

テラスに関するよくある質問をご紹介

商品名にある「間」と「尺」ってなに?

間と尺は、日本固有のサイズの単位です。m(メートル)やインチのようなものですね。

木造住宅はモジュール(長さの単位)は、現在でも昔ながらの尺貫法を使用します。長く歴史のある建築業界ですのでいえにかかわらす家具や設備なども尺間で構成されている場合が多いのです。

現在の狭小地化にも対応できている優れたモジュールなのかもしれません。その為、住宅に取り付けるテラス屋根も間や尺で設計されています。

それぞれをミリメートルに換算すると・・・

1尺とは【303mm】、1間とは【1818mm】となります。

そのため、テラス屋根の1.5間×6尺というサイズは、だいたい幅が2700mmで、奥行が1800mmとなります。リビングの掃き出し窓の事を考えると、一番人気のサイズですね。

商品名にある関東間?メーターモジュール?

とても尺や間だけでもとっつきにくいテラス屋根ですが、実はさらに関東間・メーターモジュールってもののあります。メーターモジュールは、関西間とも言われています。

文字通り、昔は関東と関西で建物の基準が異なっていたため、その名残として呼ばれています。

関東間(尺モジュール)は半間が約91cm、関西間(メーターモジュール)100cmとなります。

壁面取り付け母屋受け垂木がけ板の長さが違いますし、前枠の長さも同じ事です。
付けれないことはないのですが、サッシの寸法等が異なりますのでご自宅の基準値となっているモジュールをご確認したほうがよろしいかと思います。

判らない場合は、ハウスメーカー様に確認をするのが一番です。

お店の人が勧める「竿掛けセット」ってなに?

エクステリアのテラス屋根で必ずみなさん同時購入されるのが、竿掛けセットです。

竿掛けセットは基本的に2本でワンセットとして使われます。

なぜ1本入りがあるのかとご質問があるのですが、答えは、3間くらい長くなると3本セットを使う場合があるから

竿掛けが3600mm以上の物があまりないので3本付けることで交互に設置することができます。

またこちらの商品は竿掛けセットとなりどのメーカーも竿事体は含まれておりませんので、ご注意ください。

DIYや自作などでテラス屋根を作られようとする方は、忘れがちですので、DIY テラスには忘れずに。

テラス屋根の施工例を確認したい! 柱なしテラス

テラスは住宅にあわせて様々な種類をメーカーさんが生産されています。こちらではその中でもちょっと変わった、柱をなくしたテラス屋根のモデルです。

こちらの設置場所では、人が出入りが非常に多いので柱の無いモデルを選び、動線を妨げないように設置いたしました。

ただし、柱の設置がないモデルは、サイズに限定があり、あまり大きなモデルのサイズが無いのが難点です。

テラス屋根の施工例を確認したい! 裏口の洗濯置場として

ごく一般的な使いかたのテラスです。 デットスペースを有効活用したテラス屋根の使い方です。

こういった使い方の場合には、必ず、オプションの竿掛けセットの購入をお勧めします。

専用モデルは使い勝手もよく、お値段もそれほど高くないので同時購入をお勧めいたします。

テラス屋根の施工例を確認したい! 出入り口の雨除けとして

ドアを開けた際にちょっとした屋根があるかないかで、かなり行動の差が生まれます。

ちょっとした出口に屋根をつける優しさって必要でないでしょうか?

テラス屋根の工事もご希望の方へ

テラスはその構造上、建物にビスを打つため、自分で設置をするのはなかなか勇気が入りますよね。そんな時は、テラス屋根工事も行う事ができる「テラス屋根工事専門店のキロ」におまかせ!

テラス屋根工事専門店のキロなら、安心の10年保証+業界最安値を目指した激安価格でテラスを設置する事ができます!

もちろん現地見積は無料ですので、お気軽にお問合わせ頂けます。

安さの秘密は2つ!実際に現地の施工する職人さんに会って契約をするため、余計な仲介料がかからない事と、在庫を持たず、商品をたくさん販売することによって、特別な価格で商品を仕入れる事ができるからです!

詳しくは、こちらのバナーよりご確認頂けます。

※別サイト(工事専門店)へ移動します。


PAGE TOP