2階テラス

0120-085-522

ホーム > 2階取付テラス

2階取付テラス

テラスを2階のバルコニーに取り付ける背景

共働きのご家族が増えたことで、テラス屋根の需要が増えたことは間違いありません。

最近では防犯面や敷地の狭小化も含めて2階で洗濯物を干すことが多くなり、必然的に2階のバルコニーに取り付けること要望が非常に多くなってきました。

特に近年は急な雨に見舞われる事も増え、洗濯物を外に干す際の屋根の需要はとどまる事をしりません。

また後付することができるため、リフォーム的な需要が増えてきている点も挙げられます。

2回に取り付ける際の問題は?

柱の取り付けです。通常なら地面をほって柱を埋め込みモルタルで固定すればよいのですが、2階ですと掘るわけにもいかず・・・・

2階の取り付けはバルコニーの側面に別売りの金具を購入しボルトとナットで取り付けます。

バルコニーの構造により様々ですのでバルコニー取り付け金具はどこのメーカーも付属品でなく別売りとなります。

それにバルコニーの奥行は家によって様々な為、柱の位置を調整できるように奥行移動桁という仕様の本体をご購入下さい。

この機能により柱は自由に移動でき(寸法上制限はありますが)バルコニーの側面に添わせることが可能となります。

この2点を注意し購入下さい。

ただし、2階の施工は必ず素人では行わないでください。非常に危険です。

バルコニー外に身を乗り出したり、手すりに足をかけたり全く安全ではありません。

2階の施工は必ず専門の業者へ依頼をしてください。

テラス工事をご希望の方にはこちらがおススメ!

テラス専門店のキロでは、テラスの組立工事もお受付しております。

見積無料!価格も業界最安値に挑戦中です!詳しくはバナーをクリック!

2階テラスの構造を確認しよう!

奥行移動柱は専用の桁を一本追加することで柱を前後することができ、設置するバルコニーの壁まで持ち寄せることができるアイテムです。

こちらのアイテムは必ず必要となりますので、奥行移動柱専用モデルを購入下さい。

1階設置モデルより桁を追加してありますので少しお高いですが、この仕様でないと2階へは設置できかねます。

図面にあるように躯体式バルコニー(家と一体型になったバルコニー)の側面にブラケットを装着しその中に柱を通し、ボルトを入れ込みます。

ただし家の構造によりできないものもありますので、ハウスメーカーにご確認していただいても良いかもしれません。

へーベルハウスなどの軽量コンクリート製の壁には取り付けれませんし、基本メーカーは在来工法の木造住宅向けに後付商品を発売しております。

2階テラスを勉強したところで、施主支給で組立を希望するなら

ご自分での施工は推奨しておりませんが、材料を施工業者に渡して、お得に賢くテラス屋根を設置する「施主支給」をご希望のあなた。

テラス専門店のキロなら、16,000を超える商品を業界最安値を目指した激安価格で販売中です。

価格など気になる方はバナーをクリックして、商品を探してみて下さい。


PAGE TOP